Mac Book Air で突如発生したノイズを解決

あるときから、Mac Book Airでイヤホンを使っていて、急に耳障りなノイズが発生するようになった。

 

 

イヤホンが壊れたのかと思ったが、そうではなくパソコンの設定で簡単に解決できた。

 

 

アプリケーション > ユーティリティ > Audio MIDI設定.app を開く。

 

f:id:ai2tanaai:20180528003522p:plain

 

適当にいじってみたのだが、

私の場合はフォーマットが  

2ch16ビット整数 44.1KHz だったのを

2ch24ビット整数 44.1KHzに変更しただけで、ノイズが無くなり、

綺麗に聞こえるようになった。

 

よかったよかった。

 

 

 

kindle の古典・名著系 無料リスト(1)ジョン・ロック

John Locke ジョン・ロック(1632-1704) 

 イギリスの哲学者、政治学

 

「人間悟性論(人間知性論)

 

 

統治二論

Second Treatise of Government (English Edition)

Second Treatise of Government (English Edition)

 

 

 

 

おすすめ kindle unlimited (1)生活系(家事一般、断捨離、お片付け、掃除など)

 

amazonkindle unlimitedを試しています。

検索方法がわかると、意外と面白い本が沢山あって、活字中毒にはたまらないサービスです。

1ヶ月は無料試用期間ということではじめましたが、しばらくは継続使用しそうです。

2ヶ月で199円の方のキャンペーン利用にしておけばよかったなあと、、。

 

以前自分が電子書籍で定価で購入した本もチラホラ無料だったりして、

ここ2年間で電子書籍に使った約ウン十万がよぎります。

 今年に入ってからも、月2万円程は電子書籍に使っていました。

これが月980円になったら家計には相当ありがたいです、、、!

 

 

 

◆検索方法

kinldleストアの”kindle本”リンクを押すと、左のカテゴリ欄に

"読み放題対象タイトル"というチェックボックスがあります。

ここにチェックをいれれば、読みたいキーワードで検索をかけられます。

unlimitedは読みたい本にたどり着くのが大変でしたが、

キーワード検索方法がわかってから格段に探しやすくなりました!

 

 

 

今回は生活系のおすすめ読み放題タイトルを紹介します。

家族との生活で、家事を上手く回す必要があり、色々と情報を集めようと思いました。

これだけ読めて、月980円とは、なんと恐ろしい、、、!!

(初月は無料、、) 

仕組みが気になりますね。

 

(1)家事一般

◆LDK(雑誌)

 家事の段取りや、片付け、収納、家計、料理、お洗濯、お掃除、コスメや健康ネタまで、ひととおりカバーしている雑誌。unlimitedでは特別編集のまとめ本は対応していませんが、2014年頃までのバックナンバーまで数多くの号を読めるので、気になる特集の号をざーっと流し読み。使えるワザをメモしました!

情報量が多くて、誌面が派手ですが、なぜかたまに読みたくなります。笑

LDK(エルディーケー) 2018年 06 月号 [雑誌]

LDK(エルディーケー) 2018年 06 月号 [雑誌]

 
LDK(エルディーケー) 2017年 12 月号 [雑誌]

LDK(エルディーケー) 2017年 12 月号 [雑誌]

 

 

 

 ◆シンプルな暮らしのきほん

掃除、片付け・収納、洗濯、料理、お手入れの5章に分かれており、

家事の基本を1冊でひととおりチェックできる。

小技も多く、フルカラーで図版や写真も多いのでわかりやすい。

シンプルな暮らしのきほん

シンプルな暮らしのきほん

 

 

 

 ◆わたしがラクするモノ選び

時短家事を目指しつつ、厳選された見栄えのするこだわりの物を紹介している。
写真が多いので楽しく読めて、部屋づくりの参考にもなり、家事の負担を減らす技も多い。 

わたしがラクするモノ選び

わたしがラクするモノ選び

 

 

 

 

(2)お片付け・断捨離

 

見てわかる、断捨離 決定版

断捨離提唱者のやましたひでこさんによる、お片付け本。
写真が豊富でわかりやすい。

見てわかる、断捨離 決定版

見てわかる、断捨離 決定版

 

◆必ずできる断捨離BASIC

上記と似た内容だが、ビフォーアフターの異なる写真が見れて参考になる。

必ずできる断捨離BASIC

必ずできる断捨離BASIC

 

 

まさか、汚部屋を卒業できるとは。

お部屋片付けのビフォー、アフターを知るのが好きなのですが、
この著書ではガチな汚部屋からの見事な復活を描いている。
作者さんの心優しそうな人柄が随所に見られ、ときどきほろりとする。
第一歩を始めるモチベーション上げにもなる本。

まさか、汚部屋を卒業できるとは。

まさか、汚部屋を卒業できるとは。

 

 

30日間片づけプログラム

わかりやすいイラストと構成で、とても読みやすいよくできた本!!
片付けをとにかく始めたい人にかなりおすすめの本。

30日間片づけプログラム

30日間片づけプログラム

 

 

 ◆75の整理術

なぜ片付けるのか?を根本的に解説。
部屋の片付けにとどまらず、生活状況や頭の中まで整理できる本。

75の整理術

75の整理術

 

 

 

 ◆イケア・ニトリ無印良品で家が好きになる快適収納の本 (楽LIFEシリーズ)

 写真が綺麗で、お部屋の雰囲気づくりやインテリアなど、
片付いているけれど、殺風景ではない生活空間の参考になる本。

 

 ◆イケア・無印良品ニトリ マネしたい収納&インテリア

場所別にバランス良く、収納とインテリアの写真を網羅しているので
片付けのイメージがしやすい。引きとアップの写真が両方あるのもポイント!
お掃除の情報もまとまっている。

イケア・無印良品・ニトリ マネしたい収納&インテリア

イケア・無印良品・ニトリ マネしたい収納&インテリア

 

イケア・ニトリ無印良品で家が好きになる快適収納の本 (楽LIFEシリーズ) 

 

 

 ◆エル・デコ シリーズ [雑誌]

まずどんなお家にしたいか、自由に妄想してからの方が、
お片付けが捗る気がします。ELLEシリーズの雑誌はとにかく写真が綺麗で、
眺めてるだけでも楽しく、アイデアが多い。
日本の美や和室にフォーカスしたこんな雑誌ができたらいいのになあ、、

 

 

 ◆エル・ア・ターブルシリーズ   [雑誌]
 素敵な道具が沢山!理想の部屋づくりの妄想にも。

 

 

(3)お掃除

 

 ナチュラル洗剤でちょこっとピカピカ掃除!

現在我が家にある洗剤は、食器洗剤、洗濯洗剤、重曹クエン酸のみです。
洗剤を絞ったことで、シンプルに、ラクちんになりました。

この書籍は一覧表などもあり、どのナチュラル洗剤が、どのような汚れと場所に向くのか、わかりやすく一目瞭然!!この1冊で、重曹クエン酸、過炭酸ナトリウムの用途が網羅されていて、コンパクトによくまとまっています。

ナチュラル洗剤でちょこっとピカピカ掃除!
 

 

 重曹とお酢ですっきり暮らす

こちらの本も、重曹の基本から詳細に写真付きで解説しています。
我が家ではお酢はクエン酸に置き換えて使用しています。 

 

重曹とお酢ですっきり暮らす

重曹とお酢ですっきり暮らす

 

 

 

  暮らし上手の掃除と収納[雑誌]

ナチュラルクリーニングが場面別に詳細に載っています。
オススメの素敵な道具なども一覧に。
ビジュアルが多くて、解説が詳しいのでわかりやすい。

暮らし上手の掃除と収納[雑誌]
 

 

 ◆その他 暮らし上手シリーズ

写真が綺麗、落ち着いた雰囲気で、和の要素も感じられます。
このテイストが好きな方はまとめてさーっと読めるので、とても良いです!

 

暮らし上手の定番道具[雑誌]

暮らし上手の定番道具[雑誌]

 
暮らし上手の収納力[雑誌]

暮らし上手の収納力[雑誌]

 

 

漫画 その5

日出処の天子

 

最後は、1箱に減らした漫画蔵書の半分を占める山岸凉子先生。

山岸先生だけは、集めたコミックをどうしても捨てられずに、ほとんど残しています。

この時代の少女漫画を読んで、一番驚愕したのが山岸先生です。
心理ジャンルというか、、、様々な人間関係、人間感情、問題、病理を、
とても深いところでえぐり出し、しかしクール・明確に、緻密に、淡々と、
漫画という手法で表すことができる、という事実が、ものすごい奇跡のように思えます。天才とはこういうことをいうんだなあ。と、、、

 

そのようなわけで、私の中で漫画家の頂点に君臨しているのは山岸先生なのです。

  

最初に読んだのは 「日出処の天子」。

高校生の時に文庫で揃えましたが、大人になって完全版で買い直しました。
美しすぎるカラー!!!豪華!!

読後感がものすごくてしばらくガーンとします、1つの人生をつぶさに観察しきったような濃密度。
漫画でここまでの主題を表せるんだなあと、びっくりするのは「火の鳥」「わたしは真悟」に並ぶ、私的3大国宝漫画です。
緻密な心理描写とプロット、高貴な神秘性、それを表すのに最適な洗練された絵柄。
シンプルかつ、美しさの極み。
編集さんにネームも見せず描き切ったそうです。
こうして名作は生まれるんだなあ、、。

 

個人的にものすごく好きなカラー扉絵があって、
(この3巻の表紙になっているものです↓)

弥生美術館で開催された原画展を、ちょうど日本で観ることができ、
この絵の原画カラーを観て、マスターピースの名作を観たのと同じ感激でした。
まさに宗達風神雷神図屏風を観たとき、メトロポリタンでレンブラントを観たときと
同じ状況に陥りました。笑

原稿もどれも綺麗だったなあ、、、カラーも本当に美しかったなあ、、、。
天才のお仕事を生で見れた、最高の展覧会でした。
画集も買いました。

山岸凉子画集:光

山岸凉子画集:光

 

さらに初めて漫画の解説雑誌?を買いました。
インタビューや連載当時の写真など、山岸先生格好よすぎます。

山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)

山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)

 

完全に個人的な趣味ですが、成瀬巳喜男稲垣浩木下恵介、「愛のコリーダ
宗達北斎信貴山縁起に連なる、日本文化史の至宝です!!

まさに現代の国宝絵巻じゃあ、、、。

 

 

 

高校生の時に戻り、その次に読んだのは「アラベスク」 

キリッとした線が印象的で、話の構成も、絵柄も、本当に面白くて困る。笑
浪人中もお風呂で度々読みました。
このおかげで合格したのかというくらい、モチベーションもあがる漫画です。
20代で描かれるのだから、本当にすごいです。
この漫画が当たり前にりぼんに載ってたのかあ、、、。

 

 


 そして(心理)ホラー系にいき、
(楳図先生で免疫ができていたから読めましたが、史上最も怖いホラー漫画達だと思う、、、でも抜群に面白い!!本棚にあるのが怖いくらいだけど手放せないのです。)

パイド・パイパー (ユーコミックス (211))

パイド・パイパー (ユーコミックス (211))

 
わたしの人形は良い人形 (山岸凉子スペシャルセレクション 1)

わたしの人形は良い人形 (山岸凉子スペシャルセレクション 1)

 
天人唐草―自選作品集 (文春文庫―ビジュアル版)

天人唐草―自選作品集 (文春文庫―ビジュアル版)

 

冷徹に描き切る山岸先生。
当時両親との関係にぐるぐると悩むことが多い時期に、この自選作品集たちは
クールな視点をたくさん与えてくれて、最初はもちろん怖くて、
しかし何回も読むとだんだん自分が落ち着くようになるという、、、。
 淡々と話を進められるのが、本当にすごいと感じます。

このあたりについても、インタビューで仰ってるのを読んで、
そうだったのかあ、、、と思ったり。

 

 

その他神話、歴史系にいき、

月読―自選作品集 (文春文庫―ビジュアル版)

月読―自選作品集 (文春文庫―ビジュアル版)

 

 妖精王だけが入り込めず。でもまた後年読んだら違うのかなと思い取ってあります。

妖精王 コミック 全3巻完結セット (白泉社文庫)
 
ツタンカーメン (1) (潮漫画文庫)

ツタンカーメン (1) (潮漫画文庫)

 
青青(あお)の時代 (第1巻) (希望コミックス (311))

青青(あお)の時代 (第1巻) (希望コミックス (311))

 

  このあたり90年代にはスランプもあったとのことですが、

 

 

2000年代、テレプシコーラで名作がまた描かれたのですね。

まさに絵柄、心理描写、サスペンス、すべてがつまった1級贅沢品!!!

漫画の天才が描く絵はこうなるんだなあと思わされる線です。

魅力的な絵。千花のキリッとした表情に何度ハッとさせられたか。
つい真似して描き写したくなるような、美しい絵柄やシーンがたくさんあります。
そして山岸先生ならではのストーリー展開。

最初に一部10巻を読んだ時の衝撃は、手書きの日記に残ってます。すごかった。

二部もかわらぬ面白さ。
なんだろうこの、サスペンス性みたいな、独特の盛り上げ感、美しさ、面白さ。
唯一無二ですね。

 

 

 

絵とカラーも本当に素敵だなあ。
イシスの表紙も妙に惹かれる。綺麗。

イシス (潮漫画文庫)

イシス (潮漫画文庫)

 

 この表紙絵もすごく素敵、可愛い。飾りたくなる絵です。

シュリンクス・パーン―自選作品集 (文春文庫―ビジュアル版)

シュリンクス・パーン―自選作品集 (文春文庫―ビジュアル版)

 

 

 

個人的にメタモルフォシス伝が好きで、時々読みたくなります。笑
のほほん系も面白いですよね。

メタモルフォシス伝 (秋田文庫)

メタモルフォシス伝 (秋田文庫)

 

 

 

 

個人的なホラーNO.1は「押し入れ」です。
これだけは手元にあることに躊躇しましたが、結局持ってます。笑

押し入れ (KCデラックス なかよし)

押し入れ (KCデラックス なかよし)

 

 

 

 

 

レベレーションももちろん読んでいます。

レベレーション(啓示)(1) (モーニング KC)

レベレーション(啓示)(1) (モーニング KC)

 

電子書籍がないので、まだ3巻は読めていません。

早く読みたいなあ。

 

 

住居が落ち着いたら、少しずつ先生の完全版を集めたい。
日本に帰ってまた1冊ずつ読み返すのが楽しみです。

 

漫画 その4

トーマの心臓

世代は全く異なるが、高校の図書室にあったので何気なく手にとって読んでみて、
本当に衝撃を受けた。びっくりした。

少女漫画ってこういう風にも描けるんだなあという衝撃。
こんな表現ができて、こんな感情を起こさせられるんだなあというびっくり。
読んだことの無い漫画だったので、初めは読み進めるのが大変だった。
リズム、テンポ、空気感、に中々慣れなかった。
しかしあるところから、もはや引き返せないほどにその寄宿舎の世界にどっぷり引き込まれてしまうものすごい漫画。笑

萩尾先生は以下の3つだけ手元に残してある。名作は色褪せないんだなあ。

トーマの心臓 (小学館文庫)

トーマの心臓 (小学館文庫)

 

表題作「半神」のこれもまた1分の隙も無駄も一切ない、短編漫画のお手本のような作品。この長さでここまでの深さのある物語を漫画として描けるのはもはや異常事態。
でも残した理由は「偽王」という作品の絵が妙に好きだからです。
古代神話の漫画化で、博物館に入っても良さそうな雰囲気。

半神 (小学館文庫)

半神 (小学館文庫)

 

ポーの一族も、この大河絵巻感たまらん。高校生の時にいつも夜寝る前に読んで、どっぷり浸ってました。

ポーの一族 文庫版 コミック 全3巻完結セット (小学館文庫)

ポーの一族 文庫版 コミック 全3巻完結セット (小学館文庫)

 

萩尾先生もほとんどの作品を読んだのですが、あるときからものすごい毒に、というか「残酷な神が支配する」 を読んで、あ、もうダメだと思って、急速に興味が離れていきました。なんといったらいいか分からないけれど、これは、救済とも癒しとも違うなあと、若干怒りのような感情も湧き上がる変な状態になり、気持ち悪くなってしまい、これ以降の作品は読めず。あと絵が苦手になってしまった。

多分84年、85年頃の絵が一番好みで、マージナルにも酔わされました。
この辺の短編も美しい登場人物祭りで、本当に綺麗ですよね。
でも結局手元に残ったのは上記の3タイトルでした。

 

 

◆バナナブレッドのプディング

萩尾先生に出会ったことで、この時代の漫画を読み始めるように。

大島弓子先生も、綿の国星や鯖シリーズなどなど、いろいろ読みましたが、
こちらを手元に残しました。

 

不思議なのは、最初に読んだ時はうまく入り込めず、しばらく置いてあって、
時間が経って2回目を読んだらものすごくはまったという。笑
衣良ちゃんかわいい。岡崎京子も引用していたなあ。
特別な時代の、特別な感情を切り取っている、読むと不思議な郷愁が浮かんでくる、
とても不思議な作品。すごい。
漫画が人に起こさせる色々な感情が、すごい。

バナナブレッドのプディング (白泉社文庫)

バナナブレッドのプディング (白泉社文庫)

 

 

空の食欲魔人

川原泉先生も同じく。

嫌なことがあったとき、イライラが止まらない時に読んで、
のほほーんとさせてもらっていた。
清涼剤のような効果があるので、このほかにも数タイトル残してある。
ストレス社会にとてもおすすめである。
このあたりの時代に描かれた単行本はハズレなしの、最高のほほん漫画です。

空の食欲魔人 (白泉社文庫)

空の食欲魔人 (白泉社文庫)

 
中国の壷 (白泉社文庫)

中国の壷 (白泉社文庫)

 
甲子園の空に笑え! (白泉社文庫)

甲子園の空に笑え! (白泉社文庫)

 
バビロンまで何マイル? (白泉社文庫)

バビロンまで何マイル? (白泉社文庫)

 
笑う大天使 1 (白泉社文庫)

笑う大天使 1 (白泉社文庫)

 
美貌の果実 (白泉社文庫)

美貌の果実 (白泉社文庫)

 
ブレーメンII 1 (白泉社文庫)

ブレーメンII 1 (白泉社文庫)

 

 

◆合葬

杉浦先生も、漫画で表す空気感と時代感がすごい。

最初に読んだのは合葬で、この漫画もリズムとトーンに慣れるまで中々入り込めないけれど、ある深度までいくと、もはや抜け出せず、2枚見開きの、どうしようも無い感情、まるで幕末に飛ばされて、目の前で見させられているような、異様な臨場感がある、ものすごい漫画でした。

 

合葬 (ちくま文庫)

合葬 (ちくま文庫)

 

 百日紅も清涼剤漫画。

ギスギスイライラには、この杉浦先生の好きな「人間一生糞袋」感満載の
からっとした江戸世界を読んで、さわやかに気分転換できます。
北斎先生かっこいい。渓斎英泉の頽廃浮世絵が好きだったので、
この漫画に登場人物として出てきたときは、だいぶ嬉しかったです。
よい話!

 あとは捨てきれずに

百物語 (新潮文庫)

百物語 (新潮文庫)

 
二つ枕 (ちくま文庫)

二つ枕 (ちくま文庫)

 
ニッポニア・ニッポン (ちくま文庫)

ニッポニア・ニッポン (ちくま文庫)

 

このあたりも残してあります。

こんな漫画を描ける人は他には誰もいなかったのになあ、、、。

 

漫画 その3

 

◆好き好き大嫌い

岡崎京子は高校生のときにはまって、全作を一生懸命集めた。本当に好きだった。
絵もくせになるし、話とか会話とか、空気感。全く知らない80年代の雰囲気は東京ガールズブラボーで知った。Pinkの黄色の綺麗なたまごやき感、ピンクの綺麗なバラ感、トーンの沼っぽい影感、手元になくても思いだす。

 

好き好き大嫌い (宝島comic)

好き好き大嫌い (宝島comic)

 

 
残したのは厳選を重ねて「好き好き大嫌い」、「リバーズエッジ」、「森」の3冊だけ。

初期の線の絵が好みです。

「好き好き大嫌い」はお留守番する話と、かわいいエイリアンが出てくる話が好き。

「リバーズエッジ」は手放したかったけどなんとなく高校生活の象徴になりすぎて、記念としてとっておきました。笑
映画化されたけど、見る気がおきない。主人公のゆらゆら感が。誰だったら観たかったんだろうなあ、昔の吉高由里子さんとかかなあ、結局園監督女優さんだけど。またタッグ組んで是非とも映画撮ってほしいなあ!!松岡茉優さんでもカメレオンできそうだったのになあ。これは名作だけにとても残念だ。

「森」は、成人してから本屋さんで見かけて、つい買ってしまった。
緑の装丁が綺麗で、線もセリフも削ぎ落とされている感じで、なんとなくとってある。

Pink、ヘルタースケルター、私はあなたのおもちゃなの、ハッピイハウス、セカンドバージン、どれも何回も読んだ。暗黒期にピタリとくる作家は岡崎京子をのぞいていません。でも大人になって、抜け出して、全作が本棚に並んでる圧に負けて、売り払いました。笑 大変お世話になりました。

 

 

一生手元に残したい漫画と、一時的で終わるのと、一体何が違うんだろう。


そういう意味だと、ジョージ朝倉はもはや1冊も手元に残っていない。中学生の時にあんなに読んだのに、、ハッピーエンドは子供ながらに「こんな世界・・」という衝撃だった。ヴィレッジバンガードで買ったもはや若気のいたりになってしまうのだなあ。笑


あ、矢沢あいもか、、。
天使なんかじゃないをこの間久々に電子版でよんで、翠ちゃんがけっこうあれな女の子でびっくりしました。笑
中学生のころパラキスとか下弦の月とか、おしゃれとおもって一生懸命集めて、
NANAをクッキーで買って夢中で読んでいたのに、高校生になったらもはや興味がなくなっていた。

 


こどものおもちゃ

これも小学生の時にりぼんコミックスを揃え、高校生ぐらいで売り、大人になってまた文庫で揃えた名作。
子供の時も夢中で楽しめて、大人になって読んでも面白い漫画って、本当にすごいと思います。紗南ちゃんは永遠のヒロインです。良い子すぎる、、、泣
これも学校の図書館に置いたらいいのにな。笑

小花先生も笑いのセンスが特別で、本当に面白い。漫画ってすごいと改めて思わされる漫画です。絵が可愛くて、目が細かくて、一生懸命真似して描いてた思い出。

 

これに収録された久々すぎるこどちゃが可愛すぎて、小花先生に感謝しかなかった、、、。こどちゃと赤ずきんチャチャはりぼんの至宝だ。
ずっと前の連載作を、こうして描けるって漫画家さんは本当にすごいなあ、、。